○かわいい女の子のアニメ

かわいい女の子が登場する美少女アニメ

いつからだろう、美少女アニメと言うジャンルが登場したのは・・・。すっかり定着した感がある美少女アニメですが、そのルーツはどこまでさかのぼればいいのだろう。アニメの登場人物で私が最初に綺麗だなと思った作品はキューティーハニーだったと思います。もちろん変身シーンに注目していたのは間違いないのですが、二次元の女性に興味を持ったことに疑問も感じませんでしたね。あとからマイッチング町子先生も・・・ですが・・・。そしてアニメの女性に性的な感情を持ったのは、週尋常ではありませんがルパン三世の峰不二子ちゃんです。初期のルパン三世(テレビ放映)はちょっとエッチなシーンもあり、そんな中の峰不二子ちゃんが貼り付けにされて機械で洋服をだんだんと脱がされていくシーンでした。かなり昭和な話しになりましたが、これが私のアニメの中での2次元の女の子(女性)に興味を持った最初の頃です。

美少女が活躍する美少女アニメ

たぶんですが、美少女がいっぱい登場して大人気に最初になったのはセーラームーンではないでしょうか?残念なことに私はセーラームーンを見ていませんでした。しかしあれだけ人気になれば世の男性の中には彼女たちに興味を持った人も多いでしょう。そんななかで秋葉系と言われるオタク文化の中で、美少女アニメ文化が少しづつ拡大していったのではないでしょうか。当然最初はマイノリティー文化として育って行ったと思おもうのですが、着々と受けつがれ、男性のみならず女性にもその人気は飛び火していったのだと思います。宝塚歌劇団に熱狂的なファンが居るように、美少女アニメにも熱狂的な女性ファンも増えて行ったのでしょう。現在のコミケを見ているとコスプレをする同性のキャラクターを愛してしまっているような女性もたくさん居ると思います。私自身はそこまでは行きませんが、年も年なので・・・wそんな文化の中で青春期を過ごせる今の若い人たちを羨ましく眺めている感じです。

アニメの世界観を変えた作品

ちょっと話しはそれるのですが、やはりアニメを劇的に変化させたのは機動戦士ガンダムでしょう。1980年ごろにスタートしたのだったと思いますが、東京に住んでいる私の地域では、再放送枠の夕方にガンダムは放送されました。名古屋テレビ?中京テレビでしょうか?が製作した作品なんですよね。なので、ゴールデンタイムでは東京では放送されていないんです。しかし、その再放送枠のガンダムを見るために遅くまで外で遊んでいたのを辞め、放送時間には家に帰るようになっていました。あのストーリー性の強いアニメは衝撃的でした。実はガンダムでもセイラさんを始め、とても個性的で綺麗なキャラクターが登場しているんですよね。その中でも私の心をつかんだのはマチルダさんでした。アムロが恋心を抱いたように・・・。そして・・・名シーン?のフラウボウの入浴シーンも忘れてはなりません。なんの躊躇も無く、フラウボウがカツ・レツ・キッカをお風呂に入れているシーンで脱衣姿で登場しているんですよ。ノンアダルトであそこまで脱がせてしまうとは…という感想もありました。